旅日記 ~ 14日 世界遺産劇場 ~

14日朝


昨夜、奈良の天気予報は弱雨だったものの本日になったら曇り/晴れ♪
京都から奈良へ移動です。


まずは出町柳駅近くのパン屋フリアンディーズへ。
7時からオープンのお店でまだ8時半頃だというのに、
お店はお客さんがたくさんいて盛況です。
昼食用にパンを購入♪
まだ暖かいからかパンを入れたビニールの口をとめず、ビニタイが入ってました。
しかもお手拭付き♪ 

京阪の出町柳駅から急行で丹波橋まで行き、乗り換えて近鉄奈良駅へ。
14日夜のコンサート・世界遺産劇場は
奈良県吉野町にある金峯山寺の蔵王堂の前で行われるため
京都駅から吉野まで行くのに、特急に乗れば橿原神宮前で乗り換えるだけでいいのですが、
その前に大安寺(だいあんじ)という奈良市にあるお寺に行く予定でした。

大安寺は、聖徳太子や弘法大師空海ゆかりの、癌封じで知られる南都七大寺の一つ。
近鉄奈良駅前でバスに乗車。
バス停・大安寺で下車、そこからてくてく歩く。

てくてくてくてく・・・・
意外と遠くて(^^;荷物をガラガラ転がす音を響かせながら大安寺まで行きました。
汗だく・・・宿に行ったら着替えたいほどでした。

画像


お参りして癌封じのお守りをゲット!
○○、待ってろよ!

またガラガラ鳴らしながらバス停へリターン。
近鉄奈良駅から西大寺までいって乗り換えて、橿原神宮前駅で
吉野までの特急券を購入。
時間があったので駅構内のドトールで珈琲飲んでから乗車。
同じ電車には同じ目的のかたがたがぞろり。
朝買ったフリアンディーズのパンを
こそこそと頂く・・・やわらかくておいしいです♪うまっ

画像

吉野に到着後、まずはスルッとKANSAIカードは途中駅までの分なので
そこからの分を清算。
駅前は数軒の土産店が並び、それを過ぎてまっすぐ行くとロープウェイ乗り場。

3分くらいしか乗りませんが、・・・何が怖いって
古くてガタンガタンと大きな音をたてるたび
怖い!!!昭和3年とか書いてあって、怖い(笑)。
30分に1本しかなくってなんともローカルです。


結局だいぶ早くついたので角仲間とともに泊まる予定の辰巳屋さんへ。

画像

荷物を預かっていただき、さっそく金峯山寺へ♪


画像

あれかな~

画像


仁王門横にこんなんありました。

画像

↑クリックしてみましょ

おぉぉ
これが金峯山寺の仁王門。
画像


仁王門をぬけて道なりに進み階段をあがると会場が・・・

着々と準備がなされ、そうこうしてるうちに角松さんたちのリハスタート。
公開リハみたいになってました。

ステージの両脇と後ろが通路なのでそこを通ると後ろからリハ風景がみれました。
まぁあんまり近いんで見ませんでした(近すぎて恥ずかしいっ)けど。

画像




蔵王堂を拝観してとりあえず宿へ戻り
一緒に泊まる角仲間を待ちながら、ロビーでお茶を頂きました。

画像

画像

なんとおしぼりと、これは吉野葛のお菓子??? よくわかりませんが
お茶とあってて良いです~ 甘いのにお茶がちょっとしょっぱいので合う♪

先に部屋にいれてもらい、その後角仲間と合流♪

ライブの開始が早いため、今回だけ特別に宿のほうでは
早く夕食を用意してくださってて、ほとんどの宿泊客がライブ目当ての客のため
そういった配慮をして下さったようで・・・

おまちかね(?!)の夕食♪

画像

画像

画像

画像


肉がうまい~
何牛だ?というはなしがでて、勝手に吉野牛と命名。本当はなんだろ?

画像

鍋?これが行者鍋か???

画像

おなかいっぱい~


さーってと急いで蔵王堂へ。
すっかり暗くて、昼間と違いすこし涼しくなってきました。


◆◆◆

楽天世界遺産劇場 -紀伊山地の霊場と参詣道-
奈良県吉野町 金峯山寺 蔵王堂
「TOSHIKI KADOMATSU Performance "Prayer"」 
開場17:30 開演18:00


なんとBブロック1列目というのにギリギリに入場(爆)。。。
野外ライブなので寒さ対策にひざ掛け持参で。
近すぎて見上げる形です。
私は違うけどのど仏フェチにはたまらないかもねッ。



ライブはというと
やはりいつものライブと違って場所が場所だけに・・・神聖な場所ということで
まずは御住職?の挨拶に法螺貝まで鳴って、なんとも厳かな雰囲気。
角松さんはじめバンドメンバーの方は入場の際に蔵王堂へ一礼してのご入場でした。
オープニング曲はこのために用意されたものなのか・・・? なかなかいいです。
角松さんも神聖な場所のせいかちょっと堅い表情に見えました。

セットリストは・・・順番は全然わかりませんが、やったのは
鎮魂の夜、Dawn、常世へ続く川、風車・・・インカナティオから
やっぱりやるの多いのかなと思ってたけど、やはり、な選曲。
沖縄ミュージシャンたちの歌もやっぱりあって、かなし花や満天の星に
沖縄のうたを2曲かな? タイトル忘れてしまいましたが新良幸人さんと千秋さんの
うたごえが響き渡ってました。合ってるのか合ってないのか。。。? それにしても
やっぱりお二人ともうまいです。。。
さらに凡子さんの曲、素直にI Love Youという曲だったかな。

あとは Smileにハナノサクコロ、八月踊りの島、太陽と海と月・・・
あー、なぜか浜辺の歌もやりました。何故に浜辺? 盛り上がりの為??
世界遺産という場所柄、しっとりな曲やインカナティオあたりで通しても
いいのではないかと思うのだけど。
えっ?と驚いたのはWAになっておどろう。意外でした。
(WAになっておどろうは角松敏生さんが別名で作詞作曲した作品で
V6がカバーしています)
ついつい手のフリもやっちゃいましたけどね・・・

あとはアンコールでは Always Be With You、 Prayer、黙想 でした、たしか。
寒さはそんなでもなかったけれど、手だけ冷えちゃって手袋持って行けばよかったな。
角松さんの息も白かったしね~。
雨男疑惑(それも確信に近い・笑)のある角松さん、
空を指してもっただろう?ってなこと言ってたけど
雨も降らず、無事終了~~

角松さんはもちろんバックのミュージシャンの皆様、お疲れ様でした。。。


↓ライブ後の携帯画像です~

画像


いつもにましてじっくり曲を聴いたライブだったんですが・・・詞が
悲しいことがあればもうすぐ
 楽しいことがあるから信じてみよう(WAになっておどろう) ・・・とか
きいてると思い出して、うぅーんっ・・・となりそうな曲が多かったです(苦笑)。
個人的に少し前一時はこのライブに行けるかわからないキツイ出来事があったので
ちょっと感極まって・・・なとこがあったの、聴いてて。

だいたいライブに行くと楽しくすごしてストレス解消のような状態になれるのですが
今回は違った・・・。感慨深いライブでした。良いライブでしたよ。
また世界遺産劇場のようなライブがあったら行きたいですね。


※ご存じない方の為に・・・角松敏生さんはご自身で作詞作曲もさることながら
ギターなど楽器も演奏される方で、81年にデビューし現在47歳のミュージシャンです


◆◆◆

ライブ後は宿へ戻ったのですが、途中お土産やさんがまだやってたので
寄って土産買う私たち(笑)。吉野葛を使った?ごま豆腐を買いました。
地酒なんかも売ってましたがお酒飲めないので。。。

宿に戻ったらなんとお部屋におしぼりと
おにぎりが(笑)。
夜食?? こういうサービスは初めて♪

夜はお風呂・・・露天風呂があったのでいってみると
星が・・・(笑)
ライブ後かよっ。

明日は天気でしょうね♪





15日はまた京都へ・・・









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月04日 20:06
お帰りなさい~(^^♪世界遺産劇場で神聖なライブ??すてきっだたでしょうね~♪ウットリ顔のナオプーさんが目に浮かんできます~!
古都の落ち着いた雰囲気の旅館もいい雰囲気ですね~♪
ナオ
2007年11月05日 18:01
ああ~懐かしい地名や場所がたくさん☆
大安寺に行かれるなんてオツですね(^^)
お泊りの宿、吉野山では老舗の結構有名な
ところです。お夜食まで用意してくれるの
ですね~。ところで、寒かったでしょう?
私も蔵王堂へいって風邪をひいた経験アリ
です(^^;)防寒のご案内をしておきべき
でした~。お大事にしてくださいね。。。
2007年11月06日 11:05
スケールの大きさにただただ圧倒されました。
お菓子やら、宿ごはん、旅っていいなぁと
うらやましいです、、、
2007年11月09日 23:14
>レモンツリーさん
うっとりだったかどうかはわかりませんが、場所が場所だけに神妙に聴いてきました(笑) 旅館もなかなか良かったですよ~
2007年11月09日 23:18
>ナオさん
辰己屋さん有名なところなんですね~宿の方もカンジ良かったし露天風呂も良かったし、いいお宿でした♪なぜかおにぎりの夜食が置いてあったんです(笑)。風邪は帰ってきてしばらくしてからひいたんです・・・(^^; でも旅行の疲れもあったのかしら??ありがとうございます。
2007年11月09日 23:25
>こころさん
世界遺産劇場がなかったら今回の旅は行かなかったと思います。京都奈良も初めてではないのですがなかなか思い立つこともないですよね、旅って。でも一人旅はさびしいですよ(笑)やっぱり家族旅行のほうが楽しいので、ご家族でおすすめします~

この記事へのトラックバック

  • 世界遺産 ペルー ナスカ地上絵 【団塊世代 暮らし 生活 ブログ 】

    Excerpt: 団塊世代の旅行 ナスカの地上絵ペルーという国は、世界で一番神秘的な国で宇宙と近い国ではないかと思えます。ナスカの地上絵は何故天空からしか判らない絵を地上に描く必要があったのか。いろいろな説があり宇宙人.. Weblog: 世界遺産 ペルー ナスカ地上絵 【団塊世代 暮らし 生活 ブログ 】 racked: 2007-12-08 23:03
  • 京都世界遺産観光 比叡山延暦寺【一休さんの知恵と京都観光ブログ 】

    Excerpt: 世界遺産 比叡山延暦寺と最澄 日本の世界遺産 比叡山延暦寺は、私の故郷滋賀と京都にまたがる山にあります。 仏教の祖、最澄と空海は先ず学校で必ずおしえられます。 この二人の偉大.. Weblog: 京都世界遺産観光 延暦寺開祖最澄【一休さんの知恵と京都観光ブログ 】 racked: 2007-12-16 16:47